ードローンの銀行・銀行系・サラ金・闇金を比較

MENU

どこで借りたらイイの?カードローン比較で見えてくる理想の借入先

「カードローンで即日お金借りたい」という時には、どこでお金借りたら一番早くて安心かということが重要になりますよね。

 

カードローンでお金借りる時には、

  • 銀行
  • 銀行系の消費者金融
  • サラ金(中堅消費者金融)
  • 闇金

というように、多くの金融機関が利用可能になっているんです。どのカードローンにも大きく異なる特徴があるため、比較してみることで理想とする借入先が見えてくるでしょう。

 

どのカードローンを利用したら良いのか迷った時、コチラの比較記事も参考にしてみてください。

 

銀行カードローンの特徴とは

銀行カードローンには

  • 低金利で借りれる
  • 知名度が高く安心
  • 総量規制対象外

というメリットがあります。

 

カードローンでお金借りるには、低金利であることや安心してお金借りれることは重要と言えるでしょう。

 

また総量規制は対象外となっているため、専業主婦の方も利用が可能になっています。その場合は、口コミなどを参考に人気銀行カードローンを選ぶことで比較的カンタンに借入先を決めることができるでしょう。

 

銀行カードローンのデメリットは意外にも多い?!

銀行カードローンは安心して利用できる金融商品と言えますが、その反面、

  • 審査に時間が掛かる場合がある
  • 口座を開設していないと即日融資が難しい
  • そもそも即日融資に対応していない
  • 営業時間外や土日の借入れには対応していない

などのデメリットがある銀行もあることは事実です。

 

このことから、低金利であり便利な銀行カードローンにもデメリットは意外にも多いことが分かると思います。

 

銀行系の消費者金融の特徴とは

銀行系の消費者金融とは、銀行が属しているグループのキャッシングサービスのことで、プロミスやアコム、モビットなどはCMでも有名なので知っている方も多いでしょう。

 

銀行系の消費者金融はいわゆるノンバンクに分類され、消費者金融業界の中でも大手サービスとなっているんです。

 

銀行系消費者金融は、銀行カードローンよりも比較的金利が高めになっていますが、同業界の中では低金利に設定されています。

 

銀行系消費者金融のメリットとは

銀行系消費者金融にはメリットが多く、

  • 審査や融資が早いため、即日融資を希望する場合に便利
  • 自動契約機が利用できる
  • 土日でも借入れ可能
  • 銀行よりも比較的審査が柔軟

など、他の業界にはない便利さがあります。
そのため銀行系消費者金融は、どうしても今すぐお金が必要という時に頼れるキャッシングサービスと言えるでしょう。

 

サラ金(中堅消費者金融)の特徴とは

一般的にサラ金と言われるのは中堅消費者金融であり、同じ業界ではあっても銀行系消費者金融と比較するとサービス面で大きく違う点があります。

 

サラ金(中堅消費者金融)の場合は、

  • 金利は大手よりも高め
  • 大手とは違う基準の審査が行われている
  • 土日の借入れには対応不可
  • 自動契約機がない
  • コンビニのATMで借入れや返済ができない

などが主な特徴となっているのです。

 

上記の内容を見ると、同じ消費者金融でも比較するとやはり銀行系消費者金融の方が便利と言えるでしょうね。

 

闇金でお金借りるのはおすすめできない

闇金は分類的には消費者金融の一つと言えますが、銀行系や中堅の消費者金融とは違い、正規登録をしておらず法律を守った融資をしていません。

 

そのため他の金融機関とは比較するまでもなく、おすすめできない金融業者と言えます。

 

闇金でお金を借りた場合、サラ金の金利よりも遥かに高い金利がつくため、毎月利息の支払いだけでも大変になり、いくら返済しても借入残高が減らない状況になることもあるのです。

 

即日・土日の利用で比較するならおすすめは銀行系消費者金融

銀行・銀行系消費者金融、サラ金(中堅消費者金融)・闇金を即日・土日の利用で比較するなら、やはりおすすめは銀行系消費者金融と言えるでしょう。

 

低金利がメリットの銀行では即日・土日の融資には一定の条件が必要になり、便利なのは低金利であることや安心感があることくらいであり、サラ金ではサービス面で銀行系に劣っています。

 

また闇金は比較の対象から外すと、やはり銀行系が最も利用しやすいという点でおすすめとなるのです。