MENU

1万円とはどんな時に必要なお金なのか

「カードローンで即日1万円借りるならどこがおすすめ?」と口コミなどを検索する方も多いと思います。

 

一万円と言えば、

  • 1万円借りて日帰り旅行の費用にしたい
  • 食費にあと1万円ないと生活するのは無理
  • 1万円で一番安い自転車を買いたい
  • 1万円の誕生日プレゼントを女友達にプレゼントしたい

など、多くのシーンで必要とされる金額と言えるでしょう。

 

多くの場合で必要となる10000円という金額ですが、カードローンで即日借りるなら銀行カードローンや消費者金融で申込みをする方は多いかも知れませんね。

 

コチラでは1万円を即日で借りる時に必要なことや、カードローン以外での1万円の捻出方法について解説しています。

 

1万円を即日で借りる時に必要なことは?

1万円をカードローンからの借入れで捻出する時、金利が気になる方は借入先の選択で低金利となっている銀行カードローンのみを視野に入れる場合もあるでしょう。

 

それでも、1万円程度の借入れで何がなんでも銀行カードローンを利用する必要はあるのでしょうか?

 

1万円程度の借入れなら金利差は気にならない

銀行や大手消費者金融のカードローンで1万円を30日間借りた場合には、

  • 銀行カードローンの利息:115円
  • 消費者金融の利息:147円

という利息になるんです。

 

銀行と比較すると金利が高めになっている消費者金融ですが、1万円の借入れでは気にならない範囲の金利差と言って良いと思います。

 

それならば、

  • 審査が早い
  • 申し込みから融資までの時間が短くい場合が多い
  • 即日融資も可能
  • 自動契約機でカード発行すれば夜でも借入れ可能
  • 土日でも借入れ可能

などのメリットがある消費者金融の方が便利と言えるんです。

 

1万円の捻出方法はカードローンの借入れ以外にもある!

1万円を捻出する方法は、カードローンで借入れするだけでなく他にもまだあるんです。

 

たとえば、

  • 日払いのアルバイトで1万円稼ぐ
  • ブランドのものを売ることで1万円を得る
  • 本やDVDなどを街の買取りショップで売る
  • 親や友人に1万円借りる

などの方法でも1万円程度の金額ならば、何とか作り出せるかも知れません。

 

ただし、上記のことをしても1万円を用意するのは無理という場合も勿論あると思います。

 

また、結局時間の無駄だったということになる可能性もあるので、それなら初めからカードローンでお金を借りた方が早いとも言えるでしょう。

 

そのため、「カードローンを利用する」、「それ以外の方法を選択する」のうち、どちらの方法が即日で1万円用意するのに便利かを見極める必要がありますね。

関連ページ

カードローンで即日5万円借りるならおすすめは大手消費者金融!
即日で5万円必要な時、親や友人に借りたり自分の物を売ることでお金を作ることは可能かも知れません。ただし、それよりもカードローンで借入れの申込みをする方がメリットが大きいと言えるでしょう。特に大手の消費者金融なら審査や融資の時間が短くなる場合が多いためおすすめとなります。