中堅サラ金業者カードローン 即日 土日

MENU

中堅消費者金融は安心して借りれる?

中堅サラ金業者は、銀行系消費者金融と比較すると店舗数も少なく、知名度も圧倒的に低いですが、銀行系と同様に貸金業法を基本に融資を行っている正規登録の金融機関であり、即日融資も可能になっています。

 

中堅サラ金業者は街金とも言われていますが、口コミで多く登場するカードローンならば、言葉のイメージとは違い安心して借入れすることができます。

 

中堅サラ金業者には、

  • セントラル
  • アロー
  • フクホー
  • ライフティ

などの他にも、銀行系消費者金融と比較すると遥かに多くの数のキャッシングサービスがあるんです。

 

以下では中堅と銀行系の消費者金融のカードローンを比較しています。
便利で安心なのはどちらでしょうか。
【参考:中堅消費者金融

 

中堅サラ金業者カードローンの特徴とは?

街金は銀行系と比較するとカードローンのサービス内容にバラツキがあるんです。

  • 利用限度額の上限:10万円〜500万円
  • 上限金利:17%〜20%
  • 知名度や安心度:口コミで紹介されないサービスは要注意

などは特筆するべき違いと言えるのですが、詳細については以下で説明していきますね。

 

利用限度額の上限にはバラツキがある

中堅サラ金業者の利用限度額の上限には、最高で10万円というカードローンがあれば大手のように500万円まで利用可能なものもあるのです。
それと比較すると大手ならば500万円の利用が可能です。

 

もちろん大手同様に総量規制の対象となっているので、500万円の高額を借りるなら1500万円以上の年収が必要になるため、それ程大きな金額を利用する方は少ないと言えます。

 

上限金利のバラツキ

大手消費者金融は4.5%〜18.0%の間で平均的な金利となっていることと比較すると、中堅サラ金業者では少額の借入れで適用される上限金利でもバラツキが見られます。

 

もちろん下限金利でもサービスによってまちまちとなっているため、金利が高いのか安いのか判断に困ることもあるでしょう。

 

また大手並みの金利となっている消費者金融もありますが、街金は地域限定のカードローンである場合が多く、全国どこの都道府県でも利用できる訳でない点も、大手と比較すると不便と言えるでしょう。

 

知名度や安心度のバラツキ

中堅サラ金業者は銀行系と比較するとその数が多いため、口コミで紹介されていないサービスには注意が必要です。

 

地域密着型の消費者金融ならば、地元では知名度もあり評判を知ることがカンタンであるため、安心して利用できる場合もありますが、例外も多いようです。

 

正規登録をしている消費者金融であっても、中には「紹介屋」となっているサービスもあり、別の消費者金融を紹介してその手数料を取るという場合もあるのです。

 

この行為が問題となった場合、一度廃業してから新たに貸金業の登録を受ける街金もあるため、このような犯罪行為に遭わないためには、安心して利用できる銀行系の消費者金融で申込みをすることがおすすめと言えます。

 

中堅サラ金業者の借入れは余りおすすめできない

中堅サラ金業者カードローンは、長い歴史があり法律を守って融資をしてきたサービスも確かにあります。ですが、地元のサラ金が安全であるとは言い切れませんね。

 

また借入限度額については、50万円までが上限となっている中堅のカードローンが多く、それでは不足する場合には他の金融機関で新たに審査を受ける必要があるのです。

 

金利については余り低金利となっているところだと、上記のように実は紹介屋であったというケースもあるようです。

 

また大手と比較して余りにも低金利になっている場合、それはサラ金ではなく闇金である可能性もあるでしょう。

 

上記のことから、消費者金融を利用するなら銀行系消費者金融のカードローンの方が安全で安心と言えるため、比較的おすすめとなります。