カードローン主婦と学生と総量規制について

MENU

主婦・学生・フリーターはいくらまで借入れ可能?

主婦や学生、そしてフリーターの方がカードローンで即日お金を借りたい時、一体いくらまでの借入れが可能なのかと思うことでしょう。

 

コチラではそれぞれの方がカードローンでお金を借りる場合の借入限度額について解説しています。

 

いくらまでの借入れが可能かは、主婦や学生・フリーターの方ではそれぞれ異なる場合もあるんです。

 

主婦のカードローン利用、即日でいくらまで可能?

まず初めに主婦のカードローン利用については、

  • 毎月安定した収入のある主婦
  • 年収が0円の専業主婦

の内のどちらに当て嵌まるかにより、利用できるカードローンが違ってきます。また利用可能な金額も違って来るんです。

 

どこの金融機関でもカードローンを利用するためには、安定した収入があることが必要となっているからです。

 

毎月安定した収入のある主婦のカードローン利用

主婦であってもパートなどでの収入が毎月継続してある場合、

  • 銀行カードローン
  • 消費者金融のカードローン

のどちらでも即日でお金借りることが可能です。

 

一般的なカードローンは職業や性別に関わらず、安定収入を毎月継続的に得ている方を対象として融資しているので、平日や土日であっても利用する金融機関によっては即日でも借入れ可能です。

 

ただし、エグゼティブを対象としたカードローンの場合には、年収の金額が問われるためこのような金融商品の利用は難しくなるでしょう。

 

実際に利用できる金額についてはカードローンの審査結果によりますが、消費者金融を利用する場合には年収の1/3以下が上限となります。

 

年収が0円の専業主婦のカードローン

年収が0円の専業主婦の方がカードローンで即日お金を借りたい時、利用できるのは基本的に銀行カードローンのみと言えます。

 

消費者金融のカードローンを利用するには、パートやアルバイトなどの収入が最低限必要になるからです。

 

消費者金融では総量規制の対象となっているため、年収の1/3までしか借入れできません。

 

そのため、年収が0円の場合には借入れ可能となる金額も0円となり、消費者金融で専業主婦の方が借入れするのは難しくなっていますし、大手では専業主婦の申込みは受付けていません。

 

一方、銀行カードローンならば総量規制は対象外となるため、収入がない専業主婦の方でも旦那さんにバレないでお金借りることは可能ですが、その場合では30万円や50万円が上限となっていることが多いです。

 

学生のカードローン利用、即日いくらまで可能?

学生の方がカードローンでお金を借りるには、20歳以上でアルバイトなどの収入があることが必要です。

 

銀行や消費者金融のカードローンを利用して平日や土日に即日お金を借りることは可能ですが、消費者金融でお金を借りる時には総量規制による借入れの制限にも注意が必要です。

 

総量規制による借入れの制限とは

例えば学生の方のアルバイトの年収が60万円である場合には、20万円以下が借入れの上限となるため、既に他の消費者金融で20万円借りている場合には、これ以上の借入れはNGとなります。

 

ただし総量規制では20万円まで借入れ可能であっても、審査結果によっては10万円しか借りれないということもあります。

 

フリーターのカードローン利用、即日いくらまで可能?

フリーターであっても正社員と同じに安定した収入を得ていれば、銀行や消費者金融のカードローンで土日や祝日にも即日お金借りることは可能です。

 

ただこの場合でも、総量規制は消費者金融を利用する際に関係してくるため、年収が少ないと借りれる金額も少なくなってしまいます。

 

いくつものバイトを掛け持ちしている場合、在籍確認に注意

フリーターの方はバイトをいくつも掛け持ちしている場合もありますよね。カードローンの申込みをすると審査が始まりますが、その際には勤務先への在籍確認も必要になるんです。

 

アルバイト先がいくつもあると、在籍確認が取れない可能性が無いとは言えません。在籍確認が取れないと審査が通らないため、お金借りることはできません。

 

そのためには、事前にカードローンの申込みをする金融機関に電話で相談してみると良いでしょう。

 

また派遣で働いている方は、勤務先でなく派遣会社を連絡先にしておくことをおすすめします。